とねっちの札幌くいしんぼうブログ

札幌のお手ごろな美味しいもの(ランチ、スイーツ)がメイン たまに風景や日常など

奴寿司の生にぎり@北区北7条西1丁目

24/04/13 昨日のランチ

奴寿司の生にぎり 1,300円

味噌汁、パイナップル付き

 

奴寿司は昭和12年創業の老舗の寿司屋です。

ランチタイム限定で、今回食べた生にぎりと、生ちらしの2種類を提供しています。

 

握りは9貫。2個ずつ提供してくれます。

「握りたてなので、ぜひ手で食べてみてください」と店主さんに言われたので、寿司を手でいただきました。

 

最初はマグロの赤身とかんぱちです。ネタとシャリの一体感があって、この2貫で寿司の質の高さを感じました。

 

次にイカとサーモンが登場です。サーモンの脂のノリはすごかったですね。

 

続いてしめ鯖と赤貝。赤貝は珍しいですね~

しめ鯖、赤貝共にクセがあるネタですが、それを感じさせないのがさすがです。

 

続いて、たこと玉子。

美味しい寿司は醬油をほとんどつけなくても良いんですね。

 

最後はトビッコです。とびっこのプチプチ感と海苔のパリッと感が最後のシメとして良かったです。

 

なお最初に提供された味噌汁とパイナップルはこちら

非常に美味しかったです。カウンターでいただくお寿司は格別でした。

全体の印象として、生魚の臭みや、貝のクセや、酢の強さなど、寿司で時々感じる欠点が一切なかった生にぎりでした。

また、シャリとネタの温度が絶妙で素晴らしかったです。

ランチとはいえ、この値段で食べれるのは非常にお得だと思います!

 

この日の一番最初のお客でしたが、来店してから食べ終わるまでが30分ほどでした。

寿司は小出しに提供されるので時間がかかりますが、次の寿司を待つ時間が妙に心地よくて、それが魅力の一つだと思いました。

ランチをゆっくり味わう大切さに気付かされました。

おすすめ度:S

奴寿司

住所:札幌市北区北7条西1丁目1-64

営業時間:12時~14時、17時30分~21時30分(土日祝は21時30分まで)

定休日:火曜日

魚吉の海鮮丼@北区北7条西2丁目

24/04/11 今日の一枚

魚吉の海鮮丼 980円

みそ汁、漬物付

 

海鮮がメインの居酒屋「魚吉」で一年ぶりのランチでした。

 

海鮮丼のネタは、甘えび、まぐろ、ブリ、サーモン、タコ、カレイ、とびっこ。

甘えび以外は2切れずつです。

刺身以外では錦糸卵、ガリ、大葉がのっていました。

刺身は鮮度が良いです。さすがは海鮮をウリにしているお店だけありますね。

器が大きいのでボリュームは少なく見えますが、実際は丁度良いくらいの量でした。

味と値段を考えればお手頃ですね!

 

ランチメニューは魚料理だけでなく肉料理やうどんなどもあます。

こちらは鶏唐揚げ定食680円

肉料理は値段が680円~880円くらいで値段が安いです(味はまあまあ)

個人的には魚料理がおすすめです。

 

店内はダイニングバーみたいな暗めでオシャレな雰囲気です。

ランチタイムはギリギリ並ぶかどうかの込み具合で、料理の提供も速いので使い勝手が良いです。

札幌駅から地上に一度も出ずに行けるのも大きいですね。

 

なお、お店隣りのサイゼリヤは、ランチ時間はいつも行列ができています。

恐るべしサイゼリヤ

 

おすすめ度:A

魚吉 札幌駅前本店

住所:札幌市北区北7条西2丁目8-1 北ビルB1F

営業時間:11時30分~14時30分、17時~23時(土日祝日は16時~23時のみ)

定休日:なし

Qminのビリヤニ2種盛り(チキン・ホタルイカ)@中央区南11条西1丁目

24/04/09 今日の一枚

Qmin(クミン)のビリヤニ2種盛り(チキン・ホタルイカ) 1,500円

 

ビリヤニとは、スパイスと肉や魚などを合わせて炊いた、インドの炊き込みご飯です。

今回はチキンビリヤニと、この日の限定ビリヤニホタルイカビリヤニの2種盛りをいただきました。

 

写真の中皿の左側がホタルイカビリヤニ、右側がチキンのビリヤニです。

3種の味変ソースがついてきます。

ラッサム(トマトとスパイスの酸味のあるスープ)、ミルチ・カ・サーラン(ピーナッツとゴマとココナッツミルクを合わせたソース)、ライタ(刻んだ野菜が入ったヨーグルトサラダ)です。

野菜はパクチー、玉ねぎ、檸檬に、ポテト(+インドのケチャップ付き)が添えてあり、ビリヤニと3種のソースと野菜を色々混ぜながら食べました。

 

ビリヤニがとても美味しいですね!

お米は細長いパラパラした食感のバスマティライスを使用しているのが特徴です。

日本の粘り気のあるお米に慣れていると、バスマティライスはバサバサに感じてしまいがちですが、クミンのビリヤニはお米がふっくらしているので違和感を感じません。この炊き方はすごいと思いました。

ソースを混ぜずにそのまま全部食べてもいいほどの美味しさでした。

チキンもホタルイカビリヤニもお肉や魚の臭みがなく、スパイスも控えめな感じで食べやすかったですね。

 

ソースや野菜を合わせて食べるとさっぱりとした味わいになります。

個人的にはミルチ・カ・サーランのソースがコクがプラスされて好みでした。

ボリュームは結構ありますがペロッと食べられるのは、色々味変しながら食べれるからですね。

インドの本格的なビリヤニのようでもあり、むしろ本場のものより美味しいのではと思ったビリヤニでした。

 

Qminは札幌初のビリヤニ専門店。

店主さんは雰囲気からしてインド愛にあふれています。

人気店で混んでいる可能性は高いですが、海外の料理が好きな人はぜひ一度食べに行ってみてほしいお店です。

 

 

おすすめ度:S

ビリヤニ専門店Qmin

住所:札幌市中央区南11条西1丁目5-23 きゃとレール中島公園

営業時間:11時30分~17時

定休日:火曜日、水曜日

CURRY KITCHEN onion のビーフカレー@東区北7条東4丁目

24/04/07 今日の一枚

CURRY KITCHEN onion(オニオン) のビーフカレー 1,050円

 

まず7色の色鮮やかな見た目にテンションが上がりました!

玉ねぎの旨味が広がるコクのあるカレーです。

牛肉の旨味もスパイスの複雑さもしっかり感じますが、玉ねぎが全体をひとつにまとめている印象でした。

カレーにのっているカラフルな野菜は、焦がしブロッコリーとレンコン、ニンジンと紫キャベツのピクルス、福神漬けです。

ごはんは北海道産ななつぼしを使用したターメリックライス。

丁寧に時間をかけて作られているのが伝わってくるカレーでした。

こちらのオニオンは2019年オープン。ファイターズ通りの出口にあるルーカレー専門店です。

店内は古い家をオシャレに改装していて居心地が良いです。

札幌はスープカレー店が多いですが、こういう素敵なルーカレーのお店があるのは嬉しくなりました。

おまけ:こちらの店は、先週まで隣の席で仕事をしていた人に教えてもらいました。

しゃべってて楽しくて、非常に聴き上手な人なんです。

ただ、食べた感想を話していた時に「店内がオシャレで、まさに僕にぴったりのお店でしたね~」と冗談で言ったら、その時だけは苦笑しながらスルーされました。

 

おすすめ度:A+

CURRY KITCHEN onion 

住所:札幌市東区北7条東4丁目28-49

営業時間:11時30分~15時、17時~21時30分

定休日:なし

BOOKS&CAFEのプリンアラモード@札幌ステラプレイス

24/04/05 今日の一枚

BOOKS&CAFEのプリンアラモード 980円

 

札幌ステラプレイス三省堂書店内にある喫茶店です。

本屋併設ということで、カフェ内にお店の本を持ち込むことができるのが魅力の一つです。

 

食べたのは小さい時にあこがれのスイーツだったプリンアラモード

プリンは直径10㎝程の大きめサイズで、固めのしっかりした昔懐かしいプリンです。

おたまひとすくい分の生クリームとアイスクリームがプリンの両端についています。

その周りには、りんご、みかん、さくらんぼ、キウイ、プルーンの果物が華やかにのっていました。

今回は単品で頼みましたが、コーヒーと相性が良いと思ったので、コーヒーとセット(+300円)にするのが絶対良いです。ケチらなければよかったと少し後悔しました。

なお、盛り付けの皿が葉っぱの形をしたプリンアラモード専用の皿なのが情趣がありました。

 

調べてみると、プリンアラモードは戦後に横浜のホテルのシェフが外国人将校婦人のために開発した日本発祥のスイーツです。

フルーツにプルーンやキウイ等が入っているのは、保存がきく米軍の軍用食を使用していたためです。

今回食べたプリンアラモードも同じ種類の果物を使っていて、当時のプリンアラモードを忠実に再現していたことに少し感動しました。

食べている間だけは昭和の時代にタイムスリップしていた感覚があったんですが、その理由がわかりましたね。

おすすめ度:B+

BOOKS&CAFE 札幌ステラプレイス

住所:札幌市中央区北5条西2丁目5 札幌ステラプレイス5階

営業時間:10時~21時

定休日:なし

rice noodle comenのたっぷり春野菜とあさりのボンゴレcomen@札幌ステラプレイス

24/04/03 今日の一枚

rice noodle comen(コメン)の たっぷり春野菜とあさりのボンゴレcomen 1,200円

 

札幌ステラプレイスにあるフォーの専門店です。

季節限定の、たっぷり春野菜とあさりのボンゴレをいただきました。

 

道産の米粉を使用した麺は柔らかくてプニプニした食感です。

以前行ったときは麺がプチプチ切れて食べずらかったんですが、改善されて良くなっていました。

ドンブリの底に混ぜるタレがあり、鶏ガラベースに、あさり、ニンニク、オリーブオイル、香草の風味が効いています。

あさりの旨味はそこまで主張してませんが、あさりの身はとてもふっくらしていてました。

具は他に、アスパラ、キャベツ、青菜、もやし。

緑色が鮮やかな春らしい野菜が入っていて、旬をいただいている感じがしました。

全体的にボリュームは少なめですが、野菜の量はたっぷり入っていました。

 

値段は少し高いですが、食材は鮮度の良いものを使用して体によさそうなフォーでした。

店を出た時には、女子力が上がった気がしましたね。

おすすめ度:B+

rice noodle comen

住所:札幌市中央区北5条西2丁目5札幌ステラプレイスEAST地下1階

営業時間:10時~21時

定休日:なし

猿田彦珈琲の水出しアイスコーヒー&ピザトースト@D-LIFEPALACE札幌(中央区北3条西4丁目)

24/04/01 今日の一枚

猿田彦珈琲の水出しアイスコーヒー(Short) 460円

ピザトースト 450円

 

猿田彦珈琲は2023年11月に札幌に初出店。

オープンしてからしばらく混んでいましたが、今は落ち着いてきましたね。

 

水出しアイスコーヒーは、深煎りによる苦みがしっかり出ていてビターな味です。

通常水出しだとまろやかな飲み口になりますが、こちらはすっきりとした味わいの珈琲でした。

 

ピザトーストは食パンの上ににチェダーチーズ、サラミ、ピーマン、玉ねぎ。

まんべんなく具が配置されていてオーソドックスな味でした。

店員さんの接客はよかったです。

 

一つ残念だったのは、イートインスペースの居心地がよくなかったことです。

椅子と机が低すぎて食べずらく、椅子との接地面が木なので硬くて結構お尻に負担がかかりました。

珈琲はチェーン店の中でも美味しい方だと思うので、店内利用よりテイクアウトの方が良いのかもしれませんね。

なお、以前職場の人に猿田彦珈琲のドリップバッグをいただいたことがありますが、こちらも美味しかったです。

 

おすすめ度:B(イートインの場合)

猿田彦珈琲 

住所:札幌市中央区北3条西4丁目1 D-LIFEPALACE札幌B1F

営業時間:7時~22時(土日祝は8時から)

定休日:なし

ONIYANMA COFFEE STANDの塩キャラメルナッツソフト@大丸札幌キキヨコチョ

23/03/30 今日の一枚

ONIYANMA COFFEE STAND (オニヤンマコーヒースタンド)の 塩キャラメルナッツソフト 750円

 

札幌には色々な珈琲店がありますが、ONIYANMA COFFEEは珈琲はもちろん、ソフトクリームも美味しいので個人的にイチオシのお店です。

 

今月から販売している期間限定のソフトクリームです。

キャラメルとピーナッツペーストを合わせたソフトクリーム。

そこにキャラメルソースがかかっています。

アーモンドをキャラメルでかためたプラリネペーストを添えて。

甘さは結構ありますが、ソフトクリームの冷たさで上手にバランスを保っていましたね。

ミニカップの中にはソフトクリームがびっしり入っているので、見た目よりもボリュームがありました。

パフェを食べたような満足感でしたね。

キャラメルづくしの美味しいソフトクリームでした。

 

このソフトクリームを考えた人とピクニックに行きたい…

おすすめ度:A+

ONIYANMA COFFEE STAND キキヨコチョ店

住所:札幌市中央区北5条西4丁目7番地 大丸札幌店3F KiKiYOKOCHO内

営業時間:午前10時~午後8時

定休日:なし

DELHI GARdensのラムカレーセット@豊平区美園1条1丁目

24/03/28 今日の一枚

DELHI GARdens(デリガーデン)のラムカレーセット 1,400円

プレートの他にダルカレーとスープ付(写真取り忘れました)

 

2023年9月にオープン。インド人シェフが腕を振るうインドカレーのお店です。

本店は平岸にあります。

 

ナンとライスは選べます。

今回はナンにしましたが、写真に入りきらないほどの大きさです。

焼きたての提供で、白い生地のもっちりとしたところと、茶色い焼き目のサクッとしたところのそれぞれの食感が楽しめました。

ナンの上にはパパラ(豆の粉から作った薄焼きせんべい)がのっています。

塩味で胡椒が効いていてそのまま食べてもイケますね。

カレーは、まろやかな野菜カレー(プレート左)、ダルカレー(豆を煮こんだカレー)、そしてメインのラムカレー(プレート真ん中)の3種類がついてきます。

どちらも基本的には野菜の旨味とホールスパイスがきいた、本場インドの家庭的なカレーです。

個人的にはラムカレーが一番好みでした。インドカレーとラムの相性が好きなんですよね。

ラムカレーだけ辛さを選べます。中辛の3番にしましたが、舌がピリピリする胡椒系の辛さでした。

皿の右には青唐辛子の南蛮漬けインド風というべきピクルスがついていました。

こちらは味は濃いのでライスと合いそうでした。

塩気のある料理が勢ぞろいなので、箸休めにアチャールのようなさっぱりしたサラダ的なものがついてくればなお良いなぁと思いました。

 

ボリューム満点のカレーセットでした。

きたえーるにレバンガの試合を見に行く前に訪問したんですが、お腹いっぱいになって少し眠くなりました。

それにしても、きたえーる周辺はカレーの店が多くてカレー激戦区ですね!

おすすめ度:B+

DELHI GARdens 美薗店

住所:札幌市豊平区美園1条1丁目3-24

営業時間:11時~15時、17時~23時

定休日:なし

丸亀製麺の山盛りあさりうどん@東区北41条東13丁目

24/03/26 今日の一枚

丸亀製麺の山盛りあさりうどん(並) 790円

 

丸亀製麺の春限定メニューの、山盛りあさりうどんです。

あさりの量がすごいですね(数えたら29個ありました)

スープはあさりの風味がガツンときます。

あさりの出汁とネギの相性がよいので、セルフトッピングのネギは写真を撮った後で多めに入れました。

手打ち感のあるもちもちしたうどんは、いつもの丸亀製麺ですね。

 

スープは個別の鍋であさりを入れてグツグツ煮出して限界まで旨味を引き出してから提供してくれます。

そのひと手間はうれしいのですが、あさりを入れてからは沸騰させないで提供してくれたら、もっと上品な味になりそうだと思いました。

とはいえ、あさりを心ゆくまで堪能できるうどんでした。

山盛りあさりうどんの販売期間は4月下旬までです。

 

おすすめ度:B+

丸亀製麺 札幌栄町店

住所:札幌市東区北41条東13丁目2‐1

営業時間:10時30分~22時

定休日:なし

ESPRESSO D WORKSのレモネードパンケーキ@ココノススキノココノススキノ(中央区南4条西4丁目)

24/03/24 今日の一枚

ESPRESSO D WORKSのレモネードパンケーキ 1,628円

 

ココノススキノの1階に2023年11月30日オープン。

朝と昼はニューヨークスタイルのベーカリー&カフェ「ESPRESSO D WORKS」として。

夕方からはイタリアンバル「DRAセブン」として営業しています。

 

食べたのはレモネードパンケーキ。

パンケーキはスフレタイプでふわもちしています。

ここにレモンの輪切りが3つ付いたレモネードソースがかかっています。

生クリームのかたまりがドンとのっかっていますが、その中にレモンのソルベ(シャーベットアイス)が隠れています。

このアイスが冷たくて爽やかで、生クリームを重たくさせないようにしていて大活躍をしていました。

最後まで飽きることなく食べれたパンケーキでした。

なおパンケーキの提供は9時30分から16時までです。

日曜朝10時に行きましたが、席の8割は埋まっていました。朝の時間から人気なんですね。

席と席の間隔はちょっと狭いので、一人だと落ち着かないかも。

店員さんの接客はとても良いです。英語がペラペラな店員さんがいて驚きましたね~

店内のトイレが隠し扉になっているのが面白かったです。

ぜひ店員さんにトイレの場所を聞いてみてください!

『その質問を待ってました』とニヤリとしながら案内してくれます。

 

おすすめ度:A

ESPRESSO D WORKS/DRAセブン ココノススキノ店

住所:札幌市中央区南4条西4丁目1‐1 COCONO SUSUKINO 1F

営業時間:9時30分~23時(日曜祝日は22時まで)

定休日:なし

DARWIN(ダーウィン)のアリゴカレー@日本生命ビル(中央区北3条西4丁目)

23/03/22 今日の一枚

DARWIN(ダーウィン)のアリゴカレー 830円

 

日本生命ビルにあるブリテッシュパブでランチです。

アリゴとはマッシュポテトとチーズを混ぜたフランスの郷土料理です。

ラクレットのように伸びるのは楽しくて、また、もったりとしていて食べごたえがありました。

人生初のアリゴでしたが普通のチーズよりも好みでしたね!

カレーはトマトとひき肉ベースの中南米風のスパイスカレー。

お米は黒豆の入った雑穀米でした。

総じて体に良そうなカレーでした。

 

イギリスのおしゃれなブリテッシュパブで、フランスの伝統料理アリゴがのった中南米風のカレーを食べるという、なんとも多国籍なランチでした。

ランチは15時まで。

15時から19時まではハッピーアワーを開催していてお得に飲むことができます。

 

おすすめ度:B+

BRITISH PUB DARWIN 日本生命ビル店

住所:札幌市中央区北3条西4丁目1‐1 日本生命ビルB1F

営業時間:11時~23時

定食屋 亘の もの凄いとろろとヅケまぐろ定食@中央区大通西14丁目

24/03/20 今日の一枚

定食屋 亘(わたる)の もの凄いとろろとヅケまぐろ定食 1,400円

小鉢、味噌汁、漬物付き。ごはん大盛り無料

 

たっぷりの海苔の下には漬けマグロが10切れ潜んでいます。

ここに味付きのとろろと生玉子をかけて鉄火丼のように食べました。

 

一番の魅力はとろろですね!

土臭さが一切なくて粘りがしっかりあります。

とろろにしてはクセがないので、食べ始めはそこまでインパクトを感じないのですが…

食べ進めていくと、とろろのすごさにハッと気づかされる感じでした。

漬けのマグロも、とろろと相性が抜群でしたね。

この日の小鉢は、たらこと昆布の冷製の煮付。

小鉢は日替わりで変わりますが、どれもメインに負けない美味しさなのがお店の魅力の一つです。

 

食べながら体に良いものをとっているのを実感しました。

生気がみなぎっていく、とろろ&マグロ定食でした。

上の写真の、まぐろの入っていない「もの凄いとろろ定食(1,000円)」も食べたことがありますが、今回の漬けまぐろが付いている方が味も豪華さもアップするので、こちらのメニューの方をおすすめします!

 

おすすめ度:S+

定食屋 亘

住所:札幌市中央区大通西14丁目1‐13 北日本南大通ビルB1F

営業時間:11時~16時

定休日:土曜日、日曜日

 

揚子江の炸子鶏ライス@中央区大通西15丁目

24/03/18 今日の一枚

揚子江の炸子鶏(ザンギ)ライス 1,200円

エビのみそ汁付き ライス少なめ

 

揚子江」で一年ぶりに炸子鶏(ザンギ)ライスを食べてきました。

名前はザンギですが、北海道でいう醤油味のザンギではなくて、塩味の唐揚げです。

鶏の手羽元と手羽先の唐揚げが三個ずつ入っています。

天ぷらを揚げる時のようなサクサクの細かい衣が表面にまとっていて軽やかな食感です。

それでいて中のお肉の部分はとてもジューシーなのが特長です。

塩味がついているのでそのまま食べても美味しいし、付け皿の醤油を衣にまとわせて食べるのもこれまた美味いんです。

ザンギ(とえびの味噌汁)は熱々の状態で提供されるので、口の中でやけど要注意です。

味の美味しさと揚げ方の技術の高さにほれぼれする唐揚げで、個人的には今まで食べた唐揚げでナンバー1です!

揚子江はお寿司からラーメンまで和食と中華の両ジャンルの料理を食べれるハイブリッドなお店です。

特にごはんのボリュームは多くて、まぁまぁ食べれる自分でも多いと思うぐらいなので、少なめにするとよいと思います。

 

おすすめ度:SS

中華料理 揚子江

住所:札幌市中央区大通西15丁目3

営業時間:11時~13時30分、17時~22時

定休日:日曜、祝日

E.den Gelato(エデンジェラート)の パッションフロマージュ@札幌三越

24/03/16 今日の一枚

E.den Gelato(エデンジェラート)の パッションフロマージュ 511円

 

昨日の仕事終わりに札幌三越の地下1階にあるエデンでジェラートを食べました。

 

フロマージュブラン(チーズとヨーグルトの中間のチーズ)と南国の果実であるパッションフルーツを合わせた爽やかなジェラート

マンゴーが隠しアクセントになっています。

いつも無料の生クリームをつけてもらっていますが、今まで食べたフレーバーの中では一番生クリームと合っていると思いました。

値段は高めですが、プチ贅沢なスイーツタイムを楽しむことができました。

 

現在のメニューはこちらです

桜のフレーバーが増えていて、春の訪れが近いことを感じました。

今日から『ルビーチョコレート』と「リッチスイートポテト」が増えるようです。

(マカデミアプラリネ、抹茶チーズケーキミルクは終了です)

 

おすすめ度:A+

E.den Gelato

住所:札幌市中央区南1条西3丁目8 札幌三越本館地下1階

営業時間:10時~19時30分

定休日:なし