とねっちの札幌くいしんぼうブログ

札幌のお手ごろな美味しいもの(ランチ、スイーツ)がメイン たまに風景や日常など

一風堂KAY のとんこつラーメン@札幌ステラプレイス

23/05/22 今日の一枚

一風堂KAY のとんこつラーメン  900円

 

札幌ステラプレイスにある、博多一風堂の別ブランド店です。

一年ぶりの訪問でした。

 

豚骨白湯系のスープは豚の臭みがなくて、まろやかでコクのあるス-プです。

さらりとしたポタージュスープのようでした。

スープは丸一日低温熟成させていると説明書きにあったので、こちらがカドが取れてまろやかな味わいの秘訣のようですね。

麺は博多豚骨ラーメンらしい低加水の細ストレート麺。

具はチャーシュー3枚、ネギ、きくらげ、メンマ。

通常のラーメンでもチャーシューが3枚ついてくるのが一番好きなところです!

しかもそれぞれ、炙り、煮込み、低温熟成と調理方法が異なっていて、どれも美味しいです。

このチャーシューが恋しくなっての今回の訪問でした。

 

トッピングの紅ショウガ、辛子高菜、ピリ辛もやしはセルフで取り放題。

中でも、もやしはそのまま食べても美味しいので、ラーメンが提供されるのを待つ間にモヤシをもりもり食べるのが自己流です。

お冷は水ではなくルイボスティー(おかわり自由)なのが良かったです。

 

おすすめ度:A

一風堂KAY  札幌ステラプレイス

住所:札幌市中央区北5条西2丁目札幌ステラプレイス センター6F

営業時間:11時~22時

定休日:なし

 

おまけ: 中華そば(醤油味) 900円

おすすめ度:B

スープは、豚骨をメインに、鶏、昆布、煮干しを合わせたスープです。

結構甘さが主張してくる味でした。

こちらは昔風をコンセプトに作られていますが、豚のこってり感が強くてスープのバランスがもう一つな印象でした(よって1年間お蔵入りしていました)

個人的には味噌味、とんこつ味、醤油味の順におすすめです。

ラーメン櫻島の櫻島ラーメン@西区西野4条3丁目

24/05/11 今日の一枚

ラーメン櫻島の櫻島ラーメン 930円

 

札幌では珍しい鹿児島ラーメンが食べれるお店です。

豚骨をメインに野菜を合わせた塩味のスープは、透明がかった色であっさりしているのが特徴です。

化学調味料無添加のスープは、豚の旨味は感じつつも臭みがなくて、まろやかな味わいです。

スープの量がどんぶりからあふれるくらい、なみなみと入っていますね。

麺は低加水の細ストレート麺でスープに合っています。

具は3種のチャーシュー、高菜、ネギ、玉子。

3種のチャーシューは、これだけでお腹がいっぱいになりそうな位のボリュームです。

豚バラの角煮、ロール形のチャーシュー、炙ったくずれ角煮の三種が豪快に入っていて、共通してしっかり煮込まれていてホロホロとやわらかいです。

 

一つのどんぶりで、鹿児島ラーメンの美味しさと、ボリュームのあるチャーシューの美味しさを、2度楽しめる大盤振る舞いなラーメンでした。

ラーメン櫻島は1992年創業。

1990年代の札幌は「山桜桃」、「五丈原」といった、豚骨白湯系のラーメンが流行っていて超人気でした。

「櫻島」も同様に人気店の一つでしたが、他の豚骨白湯系とは違う無添加の豚骨スープはかなり異彩を放っていました。

現在も札幌で似たような鹿児島ラーメンを作っているお店はありませんので、「櫻島」が他の追随を許さないラーメンなのかがわかります。

店主さんは代替わりしたようですが、ラーメンの味のクオリティやボリュームは創業当時と変わらないのが嬉しいですね。

おすすめ度:S+

ラーメン櫻島

住所:札幌市西区西野4条3丁目1-38

営業時間:12時~19時30分

定休日:なし

羅妃焚の特製味噌ラーメン@アリオ札幌

24/05/03 今日の一枚

羅妃焚(ラピタ)の特製味噌ラーメン 930円

(初日イベントで550円)

 

4月26日にアリオ札幌のフードコート内にOPEN。

初日にラーメンが550円になるオープニングイベントを開催していたので行ってきました。

 

食べたのは特製味噌ラーメン。

スープは豚骨ベースの清湯スープに白味噌を合わせたまろやかなスープ。

生姜がほんのり効いています。加えて具の上にすりおろした生姜がのっているので、食べ進めるとしょうがスープに溶けて一層しょうがの風味が強くなっていきました。

麺は札幌らしい中太縮れ麺。

具は炒めたもやしと挽肉に、ネギ、メンマ、チャーシュー。

この日は体調がイマイチでしたが、しょうがが効いたスープで生気が蘇っていく感じがしました。

 

羅妃焚の特製味噌ラーメンは、信玄のような乳化したクリーミーなスープと、彩未のようなしょうがが効いたスープの、合わせ技のような味噌ラーメンでした。

ランチセットや学生メニュー等のお得なメニューがあるので、それを上手に活用するのが良さそうですね。

 

11時前に行きましたが、すでに順番待ちの列ができていて、整理券は103番でした。10時開店だったので開店から1時間で100人来ていたということになります。

まだお昼前なのにホントみなさんくいしんぼ…じゃなくて、よく情報を仕入れているなぁと感心しました。

おすすめ度:A

らーめん専家 羅妃焚 アリオ札幌店

住所:札幌市東区北7条東9丁目2-20アリオ札幌2F

営業時間:10時~21時

定休日:なし

ラーメン083の 083味噌ラーメン@北区北8条西3丁目

24/04/23 今日の一枚

ラーメン083(ゼロハチサン)の 083味噌ラーメン 950円

 

鶏ガラ豚骨と野菜ベースの清湯スープはさらりとした飲み口です。

仙台味噌と信州味噌を合わせたみそダレが美味しくて、どんどん食べ進めていきたくなります。

ラー油?が効いた少しピリ辛な味です。

麺は中太ちぢれ麺です。

野菜はキャベツがメインでネギ、きくらげ、玉ねぎ、にんじん。

肉は豚のひき肉と肩ロースのチャーシューが一枚です。

札幌でよくある味噌ラーメンとは違った、スタイリッシュな味噌ラーメンでした。

 

ラーメン083は今年の2月にオープン。

札幌駅北口近くの居酒屋「豊洲本マグロと餃子パラダイスshigi39」で、お昼だけ間借り営業しています。

開店して間もないですが、12時台は結構混んでいます。

その中でもテキパキかつ丁寧な仕事ぶりが印象に残りました。

 

おすすめ度:A

ラーメン083

住所:札幌市北区北8条西3丁目13-8

豊洲本マグロと餃子パラダイスshigi39)

営業時間:11時~14時30分

定休日:不定

まるたかラーメンのかつお塩ラーメン@北区北11条西4丁目

24/04/19 今日の一枚

まるたかラーメンのかつお塩ラーメン 870円

 

スープは豚骨鶏ガラの動物系に魚介系を合わせたWスープ。

メニュー名はかつお塩ですが、かつおインパクトはそこまで強くなく、むしろバランスの良いスープという印象でした。

塩分は少し濃いめですが、美味しくてどんどん飲みたくなります(完飲しました)。

麺は細ストレート麺。具はチャーシューと海苔とシンプルですね。

豚肩ロースのチャーシューは見た目以上のやわらかさでした。

 

調べてみるとお店は2000年創業ですが、昭和の頃からずっと流行っているような、どこか懐かしいラーメンでした。

龍の絵が入ったどんぶりからしてレトロ感満載でしたね。

おすすめ度:S

まるたかラーメン

住所:札幌市北区北11条西4丁目1-28 三上コーポ1F

営業時間:11時30分~15時30分、17時30分~21時

定休日:月曜日

ねるらの塩ラーメンと焼き鳥丼@中央区南1条西9丁目

24/03/14 今日の一枚

ねるらの塩ラーメンと焼き鳥丼(小)1,050円

 

ラーメンは鶏ガラベースに野菜を合わせた無化調のやさしいスープです。

麺は少し柔らかめの中細ちぢれ麺。

具は、チャーシュー、わかめ、ネギ、メンマ、ナルト、お麩。

見た目も味も昔風の懐かしい塩ラーメンでした。

 

焼き鳥丼は塩とタレを選べます。今回は塩にしました。

串が3本でネギがプラスでついています。

鶏肉のしっかりとした歯ごたえに炭火の香ばしさがあわさって美味しかったです。

 

「ねるら」は掘っ立て小屋風の年季の入ったお店で営業しています。

暖房はガスストーブのみで(やかんが上に乗っていた)店内は結構寒いです。

ただ、建物もラーメンの味も昭和の懐かしい風情があって、妙に魅かれるお店なんですよね。

 

おすすめ度:A+

ラーメンねるら

住所:札幌市中央区南1条西9丁目1-3 仲小路西向き

営業時間:11時30分~16時30分(月水土は22時まで)

定休日:日曜日

桜香のピリ味噌クリーミーラーメン@中央区南1条西14丁目

24/02/20 今日の一枚

桜香(おうか)のピリ味噌クリーミーラーメン 980円

 

桜香は一年ぶりの訪問でした。

あっさりした旭川風ラーメンがメインですが、それとは別に期間限定の創作ラーメンを提供しています。

今の限定ラーメンはピリ味噌クリーミーラーメン(今週まで)で、今回はそちらをいただきました。

 

スープは動物系をしっかり煮出して作った、濃厚でとろみのあるスープです。

こってりですがそれほどくどくないのが良いですね。

にんにくはしっかり、唐辛子はほんのり効いていて自然と飲まさります。

スープの量がもう少し入っていれば言うことなしですね。

麺はやや細めのちぢれ麺で、鮮やかな黄色でした。

具はチャーシュー2枚、ねぎ、メンマ、スナップエンドウ

ラーメンにスナップエンドウは初めてでした。

 

桜香では珍しいこってりしたラーメンで、山岡家風のクリーミーなスープは意外でしたが美味しかったです。

この日風邪気味だった自分にはぴったりの、元気の出るラーメンでした。

 

スープを飲み干し丼を空にして会計をしようとしたら、店主さんがさりげなく「あらっ、完食ですね💕」と言って喜んでくれたのが嬉しかったです。

 

おすすめ度:A

ラーメン桜香

住所:札幌市中央区南1条西14丁目1

営業時間:11時30分~19時

定休日:火曜日、土曜日

三角山五右衛門ラーメンの鶏塩ラーメン@中央区南2条西9丁目

24/02/02 今日の一枚

三角山五右衛門ラーメンの鶏塩ラーメン 950円

 

スープは鶏の旨味を凝縮したような白湯系ですが、さらりとした飲み口なのが面白いです。

味はやや濃いめのまろやかなスープでした。

麺は中細でやや平たいストレート麺でコシがありました。

具はチャーシュー、玉子、ネギ、メンマ、春菊。

春菊が珍しいですね。鶏のスープと合っていました。

ネギとメンマは細切りの食感が好印象でした。

椅子が高すぎて少し食べずらいのが難点です。

 

三角山五右衛門ラーメンは2002年創業。

今回の鶏塩らーめんは、長年の経験に裏打ちされた自信を感じるラーメンでした。

なお、しょうゆラーメンは創業当時の屋台風ラーメンの味を食べることができます。

おすすめ度:A

三角山五右衛門ラーメン

住所:札幌市中央区南2条西9丁目998

営業時間:10時30分~22時

定休日:なし

喜来登の みそラーメン@狸小路6丁目

24/01/29 今日の一枚

喜来登の みそラーメン 900円

 

狸小路にあるラーメンの人気店、喜来登へ行ってきました。

食べたのは、ネギの山がインパクトのある みそラーメンです。

 

鶏ガラ、豚骨などをベースとした出汁に白味噌を合わせたスープは、雑味がなく非常にまろやかです。

どこかなつかしい札幌みそラーメン初期の味です。ただ定番の札幌ラーメンと違って、油やラードを極力抑えているので、あっさりしているのが特徴です。

ほんのり七味唐辛子が効いています。

一口目はスープは薄く感じますが、混ぜていくと丁度良い濃さになりました。

麺は若干かための茹で方の中太ちぢれ麺です。

 

具はネギ、合い挽き肉のミンチ、もやし、玉ねぎ、メンマ。

ネギは鮮度が良いです。辛さがなくやわらかくて食べやすい。

スープの味噌味と合っていて自分のようなネギ好きにはたまらない量でした。

さっと火を通したもやしと玉ねぎがネギの下に隠れています。

チャーシューの代わりに鶏と豚のミンチがごろごろ入っているのが珍しかったです。

スープが熱々でないのが唯一気になりました。逆に言えば猫舌な人には理想的なラーメンともいえます。

 

喜来登は昭和40年代創業の「糸末」の二号店として開業しました。

糸末は味の三平同様に、札幌といえばみそラーメンというのを定着させた黎明期の人気店です。

支店はその後現在の店名となります。

現在糸末本店は閉店しているので、喜来登は初期の札幌みそラーメンの味を受け継ぐ貴重なお店の一つとなっています。

 

最後に女将さんが飴を二個手渡してくれて、『また来てください』と優しい声掛けをして送ってくれます。食べに来てよかった!と心から思いました。

いつも混んでいるので、平日の開店前11時20分~30分位に行くのがベストだと思います。

札幌を代表するやさしさにあふれたラーメンをぜひ一度食べてみてほしいですね。

 

おすすめ度:A+

喜来登

住所:札幌市中央区南2条西6丁目3‐2岡田ビル

営業時間:11時40分~21時

定休日:木曜日

貴うちの白熊@中央区南3条西10丁目

24/01/23 今日の一枚

貴うちの白熊 950円

(ライス、漬物、コーヒー、ルイボスティー無料)

 

23年2月オープンのタンメン専門店です。

メニューはノーマルタンメンの白熊と、辛いタンメンの火熊があります。

今回は白熊を食べました。(『白熊を食べました』という表現に違和感があります)

 

スープは豚骨と鶏の旨味が凝縮された、まろやかでクリーミーなスープです。

味は濃いめですね。ライスと非常に合います。

油でしっかり炒めた野菜(もやし、キャベツ、ニンジン、ニラ)が上にのっています。

特に麺が美味しいんですよ。コシのあるモチモチした麺は他の店ではあまり出合わないタイプでした。

 

ライス、3種の漬物、飲み物(コーヒー、ルイボスティー)がセルフ式で自由にいただけます。コーヒーはテイクアウトOKです。

それらを含めてお腹いっぱい食べれるので、特に食欲旺盛な若い人におすすめしたいお店です。

おすすめ度:A

たん麺専門店 貴うち

住所:札幌市中央区南3条西10丁目1000番地

営業時間:11時~15時、17時~21時(日曜は昼のみ)

定休日:なし

はるのそら のつゆそばランチ@中央区大通西6丁目

23/01/05 昨日のランチ

『はるのそら』のつゆそばランチ 1,600円

(サラダ前菜盛り合わせ、本日の点心2個、今週のつゆそば、デザート)

 

2024年最初のランチは、大通にある飲茶のお店『はるのそら』でいただきました。

 

最初にサラダ前菜盛り合わせが来ます。

中華ドレッシングのかかったコンビネーションサラダに、きゅうり、すりおろした人参、千切り大根と、食感が異なる3種の小鉢サラダが付いてきました。

 

メインのつゆそばと点心は同時に登場です。

今週のつゆそばは、海鮮塩味のあんかけつゆそばでした。

鶏ガラベースに昆布やホタテの海の旨味が合わさった優しくて上品なスープ。

つゆそばという名前ですが、中細ちぢれのラーメンの麺です。

ほんのりとろみがついたあんには、えび、イカ、ホタテの海鮮に、白菜、青菜、きくらげなどたっぷり具が入っていました。

とても美味しかったです!

点心は小籠包と海老蒸し餃子。

小籠包は箸を入れると汁があふれてきました。海老餃子はエビのゴロゴロ食感が良かったですね。

デザートにクコの実がのった杏仁豆腐で胃をひきしめて終了です。

 

料理全体を通して、やさしさと高級感を感じました。

ランチに優雅なコース料理をいただいた気分で大満足でした。

店内は白を基調とした落ち着いた雰囲気。接客もすばらしかったです。

おすすめ度:S

飲茶 はるのそら

住所:札幌市中央区大通西6丁目10‐11 北都ビルB1F

営業時間:11時~13時30分、18時~21時

定休日:水曜日、日曜日

 

おまけ:昨日が仕事始めでした。

ランチで行った『はるのそら』は、今している業務で出会った人が教えてくれたお店です。

その人は仕事のスピードが異次元の速さだったベテランさんで、当時初心者だった自分はたくさん質問を浴びせましたが、嫌な顔をせずに丁寧に教えてくれました。

その後に仕事を辞められたので疎遠になったんですが、インスタを始めたことがきっかけで再びつなががることができたんです。

まだみんなで頑張っていますよ!というアピールを兼ねて、今年の初ランチの店に選びました。

支那そば鋳の地鶏光麺艶塩@中央区北1条西27丁目

23/12/28 今年の一枚

支那そば 鋳(ちう) の地鶏光麺艶塩 1,100円

 

今年はたくさんの美味しい食べ物に出会うことができました。

一年の締めとして、今年初訪問したお店の中で特に印象に残ったものをランチ部門、スイーツ部門から一つずつ紹介します。

 

今回はランチ部門。円山にある『支那そば鋳』です。

支那そば鋳』はお昼はラーメン屋、夜は『八つ葉』名でお寿司屋という二刀流のお店です。

 

食べたのは地鶏光麺艶塩。

まず見た目の美しさに驚きました。

透明度の高い清湯スープは口の中で鶏の旨味が一気に広がります。

雑味がなく非常に洗練されたスープでした。

極細ストレートの麺は、のど越しが非常に良かったです。

具は低温調理のチャーシュー、メンマ、ネギ。

味変用にレモンがついてきます。入れてさっぱりとすることもできます。ただ味変する必要がないぐらいスープは美味かったですね。

 

鶏の持つ美味しさを最大限に引き出したラーメンでした。

見た目も味も”綺麗な”ラーメンは、もはや格調の高い高級和食でした。

 

おすすめ度:SS

支那そば 鋳

住所:札幌市中央区北1条西27丁目2‐13

営業時間:11時~14時30分

定休日:木曜日、金曜日

アテニヨルの長崎ちゃんぽん@日本生命ビル(北3条西4丁目)

23/12/19 今日の一枚

アテニヨルの長崎ちゃんぽん 1100円

漬物付

 

今年の9月にオープンした居酒屋で、以前は札幌パセオにあったお店が日本生命ビルに移転しました。

ランチは長崎ちゃんぽんと皿うどんのお店として営業しています。

 

スープは鶏ガラベースに具材の魚介、貝、野菜の旨味が合わさった奥深い味ですが結構すっきりしているのが特徴です。

麺は中細ストレート麺で、時間が経っても伸びなさそうな強さがありました。

具材はえび、いか、あさり、かまぼこ、きくらげ、キャベツ、もやし、にんじんなど、たっぷり入っています。

強い火力でさっと炒めているのでシャキッとしていました。

 

アテニヨルのちゃんぽんは、長崎ちゃんぽんと野菜タンメンの中間の位置にあるような、あっさり仕立てで上品な味でした。

オシャレな店内で接客も良いので時々食べに行きたいですね。

 

おすすめ度:A

酒肴日和 アテニヨル

住所:札幌市中央区北3条西4丁目1‐1 日本生命ビル地下1階

営業時間:11時~23時

定休日:なし

味の時計台の時計台ラーメン@札幌市中央区北一条西3丁目

23/12/09 今日の一枚

味の時計台の時計台ラーメン(味噌) 980円

ランチタイムはライス(小)または麺大盛りのサービス

 

麺のコシが一番の特徴で、中太ちぢれ麺は濃いめのスープに負けていない力強さがあります。

スープは豚骨野菜をじっくり炊いた白湯スープ。

具はチャーシュー、味玉、バター、コーン、もやし、キャベツ。

バターのコクとコーンの甘さがアクセントになっていましたね。

スープに沈んだコーンをすくうための穴あきレンゲが付いているのはありがたかったです。

 

地元民にとっては懐かしの札幌ラーメンの味。観光客にとってはイメージする札幌味噌ラーメンとなっています。

なお毎月10日は通常のラーメンが550円で食べることができます。

総本店には高校生以来の訪問でした。

当時は飛ぶ鳥を落とす勢いで支店がいっぱいあり、総本店には元総理の村山富市さんやダウンタウンの浜ちゃんがラーメンを食べている巨大写真が飾ってありました。

当時あったメニューで、丼ぶり一面を覆うチャーシューが豪快にのったラーメンを食べたかったのですが今は無かったですね(´・ω・`)

味は昔と変わっていない気がしました。

 

おすすめ度:B

味の時計台 駅前通り総本店

住所:札幌市中央区北一条西3丁目1 敷島北1条ビルB1F

営業時間:11時~24時(日祝は22時まで)

定休日:なし

『根』の煮干し醤油ラーメン@中央区北1条西3丁目

23/12/01 今日の一枚

『根』の煮干し醤油ラーメン 600円

 

札幌時計台近くのおでん屋で、お昼にラーメンを食べてきました。

おでんのスープがおそらくベースとなっています。そこに煮干しの旨味をプラス。

少し多めの鶏油でラーメンへと昇華したスープで、滋味でやさしい味わいでした。

麺はやや低加水のストレート麺。

具はチャーシュー、ネギ、味玉、メンマ、海苔。

値段は600円ですが、スープと麺はたっぷり入っていました!

『根』のランチは3種類。煮干し醤油ラーメン、炭火焼き鶏丼、おでん定食。

値段は600円(おでん定食は650円)と破格の安さですね。

12時15分ぐらいにお店に行きましたが、おでん定食はすでに完売。ラーメンは次の人が頼んだら売り切れになりました。

12時前でなくなることが多いおでん定食、いつか食べてみたいな…

 

おすすめ度:A

串焼きおでん 根 北一条店

住所:札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北1条ビル

営業時間:11時30分~23時

定休日:日曜日